プロの指導で痩せる!ダイエット合宿

3日坊主の私でもダイエット合宿で5kg減量、もうリバウンドなんてしない!

HOME » 成功するダイエットのコツ » 正しい断食の方法

正しい断食の方法

ダイエット合宿では断食やファスティングといった方法を行なう施設があります。これは食べ物を断ち、野菜や酵素ジュースで体に必要なビタミンやミネラルをしっかり補い、健康な身体へと導く方法です。いったいどんなことを行なっているのでしょう。

ファスティング施設やダイエット合宿の断食方法

断食って本当にツライものなのでしょうか?まちがった断食だと効果ナシ!ここではファスティング施設やダイエット合宿などで行なわれている断食の方法を紹介します。

ポイント1 期間は3日からスタート

まずは、3日くらいが良いようです。もちろんこれを行う期間に体調が悪かったり、または持病などを持っている人は。延期または控えたほうが良いとのこと。断食を行う前の体調も重要だということですね。

ポイント2 筋肉が落ちないように注意

単に断食をしているだけでは、脂肪が落ちるというより、もしかしたら筋肉量が落ちているだけかも。ボクシング選手が減量しても健康的なのは、筋肉がしっかりとついているから。でも、私たちはあれほどの過酷なトレーニングは出来ないですよね。

でも常に筋肉をつかっていれば、現状の筋肉が落ちることはないのです。一番身近な方法としては、ウォーキングですよね。例えば、好きな場所でウィンドウショッピングを楽しむとか、エレベーターをつかっていたけれど、階段を使うようにするなど、普段より少し頑張ればいいのです。

ポイント3 断食後はゆっくり通常の生活へ

断食をすることで内臓は休息をとっている状態。3日が過ぎたからといって、普段の食事にしては、胃腸もビックリして体調を崩してしまう原因に。

断食を終えた翌日から3日間くらいは、おかゆやスープなど水分多めの食事をとりながら、徐々に普通の食事へと戻すことが重要。

もちろん、普通の食事に戻した際は、野菜や豆類、海藻などバランスよくとるように心掛けることが大切。

ただ耐えるのが「断食」ではなく、楽しみながら行うことが行うことが大切。 栄養に関する知識に不安があるなら、ファスティングを行っている施設で一度体験して、知識を得てみるのもいいのでは? 

 
ページの先頭へ
HOME » 成功するダイエットのコツ » 正しい断食の方法
プロの指導で痩せる!ダイエット合宿